オーガニックレーベルの葉酸で口コミでトラブル続出?成分に問題有り?

オーガニックレーベルの葉酸

特に妊娠初期に重要なのが葉酸サプリです。

妊娠してからだと、食品から摂取する葉酸だけでも必要量はまかなえるという産婦人科医もいます。

奥さんの妊婦健診の時に産婦人科の先生に聞いてもらいました。
すると先生からは
「別に必要はないよ。葉酸を摂る場合は食事からが基本だからね。
むしろ葉酸サプリの中には添加物が入っているものもあるからそれを摂取してしまう方が良くない。
まぁ飲みたければ飲んでもいいんじゃないかな。」
と言われたそうです。
引用元:ラフのラフ?

葉酸を摂取する最大の目的は、生まれてくる赤ちゃんの神経管閉鎖障害(二分脊椎症など)の発症リスクを低減することであり、妊娠前から胎児の主要な器官ができる妊娠12週までが最も葉酸が必要な時期とされています。

この時期には、毎日、食品だけでは摂取しきれない400マイクログラムもの大量のモノグルタミン酸葉酸をサプリで補給するように厚労省もアナウンスをしています。

オーガニックレーベルの葉酸は、ポリグルタミン酸葉酸を400マイクログラム摂取できるサプリメントです。
それ以外にも、つわりなどで食事が難しい妊娠中の栄養補給が行えるように、さまざまなビタミンやミネラルなどが配合されています。

しかし、オーガニックレーベルの葉酸の口コミを読んでいると、トラブルに巻き込まれたケースが多いようです。
いったい、どういうことなのでしょうか?

オーガニックレーベルの葉酸の口コミ・評判は良い?悪い?

オーガニックレーベルの葉酸 口コミ 評判

オーガニックレーベルの葉酸利用者の口コミを集めました。

悪い口コミ

妊娠初期から飲める葉酸を探して購入しましたが、妊娠中に禁忌とされている(飲んではいけない)植物などが含まれておりがっかりしました。
成分表を隅から隅まで確認しなかったのはこちらの落ち度ではありますが、販売時点でそのことをきちんと明記すべきです。
引用元:amazon

商品は良いものですが、葉酸ってずっと続けてのまなきゃいけないから切らすと困るのわかりませんか?
おかげでもう家にある葉酸がなくなってしまい、もうすぐ排卵日なのに葉酸が飲めません。
今まで3回買いましたが、頼んでからくるまでにかなり日数がかかる場合と比較的早めにくる場合があります。
1度目は忘れた頃に来ました。2度目は1週間くらいで、3度目は今日で1週間ですがまだ来てません。
催促のつもりで投稿しました。購入者の気持ちをもっと考えて商売してください。
引用元:楽天市場

匂いがなく飲みやすいとの口コミが多かったのですが、思ったより匂うなぁと思いました。
まだつわりの時期ではないのですが、時期がきた時を考えるとちょっと不安になりました。
引用元:オーガニックレーベル葉酸サプリ購入は辛口の口コミと評判を見て!

良い口コミ

一度に2粒でしたが飲みにくいことはありませんでした。

錠剤だったので、特に味は感じなかったです。
普通に口に含んで、水と一緒に飲み込むときも、特に嫌な感じはありませんでした。

錠剤だったので、特ににおいは感じなかったです。
いやな感じのにおいはしませんでした。
引用元:葉酸サプリ比較ナビ

悩みであった立ちくらみ、めまい、頭痛から少しずつ解放されました。
最近では滅多にめまいを起こさなくなりました。
引用元:葉酸サプリを効果的に活用しよう

口コミ評判まとめ

オーガニックレーベルの葉酸で多かった悪評をまとめると、

  • 悪臭がひどいので飲めない
  • 妊娠中には摂取しないほうが良い原料が多数配合されている
  • 電話営業が多いので鬱陶しい
  • きちんと配達してこない
  • オーガニックレーベルの葉酸formenを間違って送ってきた

といったものになります。

「悪臭」と感じるかどうかは個人差が大きく、気にならないという口コミもありました。

下2つは、オーガニックレーベルから商品を仕入れて楽天やamazonなどで販売している別店舗が起こしたトラブルです。

口コミの中で「禁忌」と指摘されている原料は、マカやザクロ、アマチャヅル、イチイの実、高麗人参、オリゴ糖、ハト麦、キダチアロエ、ウコン、ベニバナ、サラシア、センシンレン、カンゾウとキリがありません。

もちろん、極めて微量でも摂取したら、流産、死産するといった毒性の高いものではなく、ホルモンバランスが乱れて、間接的に妊娠に悪影響が出る懸念があるという意味です。

体質や体調による個人差が大きく、かえって元気になって、健康な赤ちゃんを出産できたというケースも有りました。

葉酸しか配合されていないシンプルな葉酸サプリのほうがいい人もいます。

オーガニックレーベルの葉酸の評価は?

オーガニックレーベルの葉酸 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのオーガニックレーベルの葉酸の評価をまとめました。

クチコミュニティ 評価
痩せnight 評価
rankroo 評価
@コスメ 評価
本音と口コミ.jp 評価

口コミサイトによって評価にばらつきが出ていることがわかります。
人を選ぶ葉酸アプリと言えるのではないでしょうか?

オーガニックレーベルの葉酸の特徴

オーガニックレーベルの葉酸 特徴

オーガニックレーベルの葉酸の特徴をまとめました。

栄養管理士が監修

オーガニックレーベルの葉酸は、栄養管理士で料理研究家の五十嵐ゆかりさんが監修しました。

五十嵐さんは、読売新聞ヨミドクターやAllAbout、ぐるなびdressingなどで連載しているだけでなく、何冊もの料理本を販売しています。
テレビなどでも見たことがあるかもしれません。

食品添加物不使用

オーガニックレーベルの葉酸には、食品添加物を一切使用していません。

摂取できる葉酸はポリグルタミン酸型(天然葉酸)

オーガニックレーベルの葉酸に配合されているのは天然葉酸(ポリグルタミン酸型)です。

天然葉酸は合成葉酸(モノグルタミン酸型)よりも体内への吸収率が低いのが問題点です。
厚労省は体内への吸収効率を優先しており、合成葉酸で1日400マイクログラムの摂取を推奨しています。

オーガニックレーベルの葉酸で摂取できる葉酸は、天然葉酸で400マイクログラムですが、合成葉酸に換算すると約200マイクログラムになります。

葉酸以外の栄養素もしっかり補給できる

オーガニックレーベルの葉酸は、スーパーフードとして知られる「キヌアスプラウト」をはじめとして、103種類の野菜や果物の栄養素が凝縮しています。

これらの天然素材から40種類を超える栄養素を摂取できます。

妊娠中は禁忌と指摘される原料も含まれていますが、全体的なバランスで考えると摂取しても問題ないという五十嵐さんの判断によるものでしょう。

日本国内のGMP認定工場にて製造

オーガニックレーベルの葉酸を安心して摂取できるように、国内GMP認定工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

オーガニックレーベルの葉酸に含まれる残留農薬や放射性物質などの検査を定期的に行っており、安全性を確保しています。

オーガニックレーベルの葉酸に含まれている成分を解析

オーガニックレーベルの葉酸 成分

オーガニックレーベルの葉酸で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料
乳糖果糖オリゴ糖、野菜末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、南瓜、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト)、乳糖、ミルクカルシウム、酵母、キヌア発芽末、海藻末、植物発酵エキス末、ナタネ油脂末、ショウガ末、マカ末、大豆胚芽末、タンポポエキス末、ローヤルゼリー末、ザクロ果汁末、高麗人参エキス末、ルイボス茶エキス末
食品添加物
なし

副作用の心配は?

オーガニックレーベルの葉酸 副作用

オーガニックレーベルの葉酸は医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

いずれかの副作用が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

特定原材料7品目と特定原材料に準ずる20品目に当てはまるのは、大豆、やまいも、りんごの3種類です。

それ以外にもアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

オーガニックレーベルの葉酸は、1日の目安とされる2粒あたり天然葉酸で400マイクログラムが配合されています。
しかし、合成葉酸400マイクログラム相当を摂取しないと不安ということで、オーガニックレーベルの葉酸を毎日4粒以上を摂取しようと思っているかもしれません。

適量であれば影響は気にしなくてもいいとしても、過剰摂取になると、マカやザクロなど禁忌と言われている原材料の影響が心配されます。

他のサプリや薬との飲み合わせ

オーガニックレーベルの葉酸と他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる場合があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

オーガニックレーベルの葉酸を効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

オーガニックレーベルの葉酸 飲み方 効果

オーガニックレーベルの葉酸は、妊娠前から産後、授乳期まで飲めるように、葉酸をはじめとした栄養バランスが考えられています。

基本的には1日2粒を目安に、妊娠前から飲み始めたほうが良いです。
特に葉酸が大量に必要となるのは、妊娠前から妊娠12週までの時期です。

少なくとも、安定期までは飲み続けたほうが安心です。

オーガニックレーベルの葉酸の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

オーガニックレーベルの葉酸 値段

オーガニックレーベルの葉酸は、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

オーガニックレーベルの葉酸は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、60粒入り1袋4,400円(税込、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

オーガニックレーベルの葉酸は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回500円、2回目以降は3,960円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。

なお、妊娠前から安定期までオトクに続けられるように、最低購入回数6回のしばりがついています。

6回目を受け取るまでは定期購入を解約することはできません。
6回目を受け取った後であれば、いつでも自由に解約できます。

>>オーガニックレーベルの葉酸の定期購入はこちら

定期購入の解約方法は?

オーガニックレーベルの葉酸の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
オーガニックレーベルの葉酸は、人を選ぶ傾向は見られますが、使い勝手が良いと感じる人も数多くいます。

完全無添加の葉酸サプリというと選択肢は非常に少ないため、検討してもいいのではないでしょうか?

オーガニックレーベルの葉酸の最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>オーガニックレーベルの葉酸の公式サイトはこちら