フコイダン保湿ローションはニキビやアトピーに効果なし?口コミは?

フコイダン保湿ローション

肌が乾燥すると、肌バリアが弱まることから、肌トラブルなどが起こりやすくなります。
アトピー肌やニキビなどの炎症があると、いっそう症状が悪化することも珍しくありません。

アトピーなどの炎症はステロイドなどを使って鎮める必要がありますし、ニキビや擦り傷などは患部が自己修復するまで保護する必要があります。

その一方、新たな症状の発生を防ぐためには、肌を保湿して、潤った状態を維持することが欠かせません。

保湿ケアを行う基礎化粧品は数多くありますが、どれも一長一短で、自分の肌に合ったものが見つからないといって悩んでいませんか?

フコイダン保湿ローションは、トンガ産のもずくから抽出したフコイタンを用いたオールインワン化粧水です。

フコイダン保湿ローションは保湿が長時間続くとのことですが、オールインワンというだけで中途半端というイメージがある中、本当に役に立つのでしょうか?

フコイダン保湿ローションの特徴

フコイダン保湿ローション 特徴

フコイダン保湿ローションの特徴をまとめました。

7つの役割を持つオールインワン化粧品

フコイダン保湿ローションは、以下の機能を持つオールインワン化粧品です。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • パック
  • 化粧下地
  • ボディローション

トンガ産もずく由来のフコイダンを配合

フコイダンはコンブやワカメ、モズクなどの褐藻類の粘質物に多く含まれる食物繊維です。
フコイダンには、保湿をはじめとして多くの作用があり、現在でも研究が続けられている物質です。

フコイダンとは、モズクやコンブ、ワカメなどの海藻に含まれる滑り成分で、100年以上前にスウェーデンの科学者によって発見されました。そのフコイダンの基本骨格やこれまでに知られている機能など、フコイダンとはどのようなものなのかを紹介しています。

フコイダン保湿ローションでは、フコイダンの配合量が多く、品質や安全性に優れているという理由でトンガ産のもずくを使用しています。

中と外から潤す「ダブルモイストテクノロジー」

ダブルモイストテクノロジー

フコイダン保湿ローションは、独自の「ダブルモイストテクノロジー」を採用しています。

フコイダンをはじめとして、ポリグルタミン酸やクインスシードエキスなど「皮膚の外側から潤いを与え持続させる成分」と、トレハロースやベタインなどの「皮膚になじみ、潤いを与える成分」を配合しています。(角質層まで浸透)

保水維持率データによると、フコイダン保湿ローションの塗布後、1時間~7時間97.8%の水分量を維持しています。

無添加/低刺激

フコイダン保湿ローションには、以下の成分は使用していません。

  • アニマル原料
  • 界面活性剤
  • 防腐剤
  • 香料
  • 着色料
  • アルコール(エタノール)
  • パラベン
  • フェノキシエタノール

また、フコイダン保湿ローションは24時間閉塞ヒトパッチテストを行い、すべて合格しています。
絶対にアレルギー反応や肌トラブルが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安にはなります。

フコイダン保湿ローションの口コミ・評判は良い?悪い?

フコイダン保湿ローション 口コミ 評判

フコイダン保湿ローション利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

敏感肌でも問題なく使用している人の口コミを見て購入。
最初は、私も問題なく、一日中しっとり感が続き、良かったのですが、使い続けていく内に、肌が赤くなり、痒くなってきました。
まだ大量に残っている状態で使うのをやめました。
引用元:amazon

皆さんのレビューを見ていて我が子は変われるかと思いましたが
アトピー肌&鮫肌&乾燥肌の我が子には全く効果なしでした……残念
引用元:楽天市場

良い口コミ

定期購入で3回目です。

年に数回、顔が砂漠みたいになってしまい、どんなにローションを塗っても、すぐバリバリになってしまい、外出もできない状態でした。
でも、フコイダン保湿ローションをしっかり塗っていると、全然軽くて済むようになりました。

もう、手放せませんね。
引用元:フコイダン保湿ローション 販売店はどこがお得か調査結果!

息子がニキビとアトピーの両方で困っていました。

こちらを使用したところツルツルになりました。
ニキビはお年頃なのでしょうがないですが、顔が腫れちゃうほどのアトピーはどうにかしてあげたいと思っていたので嬉しいです。

カサカサ肌の人にオススメです!
引用元:フコイダン保湿ローションがアトピーにいい理由をズバリ!

口コミ評判まとめ

フコイダン保湿ローションに満足した人と不満がある人に見事に分かれています。

パッチテストに合格している商品であっても、肌トラブルが起こって使えなかった人もいますから、個人差が見られるのは仕方がない部分でしょう。

それ以外には、値段が高い、何の変化もない、アトピーやニキビだと肌に刺激を感じる、かゆみがあるといった意見がありました。

フコイダン保湿ローションの評価は?

フコイダン保湿ローション 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのフコイダン保湿ローションの評価をまとめました。

amazon 評価
@コスメ 評価
片っ端から口コミ集めてみました 評価
楽天市場 評価
Yahoo!ショッピング 評価

さまざまな口コミサイトで高く評価されていることがわかります。

フコイダン保湿ローションに含まれている成分を解析

フコイダン保湿ローション 成分

フコイダン保湿ローションで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

水、グリセリン、ペンチレングリコール、多糖体(褐藻エキス)、クインスシードエキス、ベタイン、ポリグルタミン酸、トレハロース、チョウジエキス、キサンタンガム、グリチルリチン酸2K、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、エタノール、BG

アルコール(エタノール)不使用と断言しているのにも関わらず、エタノールが入っているじゃないかと思うかもしれません。

チョウジエキスを抽出する目的でエタノールを極めて少量使用しています。
薬機法では、キャリーオーバー成分として掲載しなくても良い分量です。

副作用の心配は?

フコイダン保湿ローション 副作用

フコイダン保湿ローションは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

ペンチレングリコールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

エタノールは微量ですが、ニキビやアトピーなどの炎症があると、肌がしみる場合があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

フコイダン保湿ローションの効果的な使い方は?

フコイダン保湿ローションはオールインワンのため、洗顔/クレンジング後に使用するといいでしょう。
少量でも伸びますので、幅広い場所に使えます。

フコイダン保湿ローションを塗った後は、そのままメイクしても構いません。

また、フェイスケアだけでなく、ボディケアとして全身の保湿に使えます。
入浴後や、肌の乾燥が気になる時に使うといいでしょう。

なお、保湿剤はアトピーなどのかゆみを抑えるものではありません。

アトピーなどの炎症を起こしている患部に塗っても意味がないどころか、症状を悪化させるだけです。
ステロイドやプロトピックで患部の炎症を抑えた上で、保湿剤を塗るのが一般的です。

使い方を間違えると症状が悪化する可能性がありますので注意してください。

フコイダン保湿ローションの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

フコイダン保湿ローション 値段

フコイダン保湿ローションは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

フコイダン保湿ローションは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本6,048円(税込、送料込)で販売しています。

>>フコイダン保湿ローションを公式サイトで購入する

まとめ

いかがでしたか?
保湿成分や抗炎症作用のある成分が配合されたオールインワン化粧品「フコイダン保湿ローション」。

顔だけでなく全身でも使えますが、正しく使わないと、肌トラブルが悪化する場合があるので注意してください。

フコイダン保湿ローションの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>フコイダン保湿ローションの公式サイトはこちら