ハーバルリーフ(旧ラブロ(Raburo))オーガニックシャンプーの成分は?

ハーバルリーフ ラブロ Raburo オーガニックシャンプー

敏感肌や乾燥肌で、一般的なシャンプーだと刺激が強く、頭皮にダメージが残るので使えないという人でも安心して使えるという触れ込みのシャンプーが「ハーバルリーフ オーガニックシャンプー」(旧:ラブロ(Raburo)オーガニックシャンプー)です。

しかし、安心して使えるというだけでは物足りないものです。
頭皮や髪質などを守りながら、使い続けることで満足感が得られるシャンプーのほうがいいですよね。

また、安物のシャンプーと比べて値が張るのは仕方がないとしても、あまりにも高額だと続けることが出来ません。

果たして、ハーバルリーフ オーガニックシャンプーで満足できるのでしょうか?

ハーバルリーフ(旧ラブロ(Raburo))オーガニックシャンプーの特徴

ハーバルリーフ ラブロ Raburo オーガニックシャンプー 特徴

まずは、ハーバルリーフ オーガニックシャンプーの特徴をまとめました。

1g100万円の希少成分を贅沢に配合

エルゴチオネイン

エルゴチオネインは、キノコなどの菌類や一部の細菌のみが合成できるアミノ酸の一種です。
ビタミンC・ビタミンEよりも強い抗酸化作用があり、エイジングケア化粧品などでの採用が増えています。

エルゴチオネインをシャンプーに用いた場合、以下の効果が期待できます。

  • 髪の面がキレイに整い、ツヤ感をアップ
  • 髪型のボリュームをアップさせる「バルーン効果」
  • クセの強い髪を整えやすくする
  • 頭皮や髪の状態をすこやかに保つ
  • 髪にハリやコシを与える

しかし、エルゴチオネインは製造コストが高いのがネックであり、当初は1gあたり100万円もの費用が必要でした。

現在はエルゴチオネインを安価に生成する手法が確立されてきたこともあり、ハーバルリーフオーガニックシャンプーでも配合できる価格帯まで下がっています。

ハーバルリーフオーガニックシャンプーには、エルゴチオネインをはじめとした32種類の植物成分が配合されており、頭皮や髪の毛をケアします。

アミノ酸系界面活性剤で洗浄

「髪を傷めない」という触れ込みで界面活性剤を一切使わないシャンプーがありますが、洗浄力が大きく劣るという問題点があります。
湯シャンをしているのと変わらないレベルのものもあるようですね。

かといって、ラウレス硫酸ナトリウムが含まれたシャンプーは、洗浄力が強くても、頭皮や髪を痛めるために使いづらいものです。

ハーバルリーフオーガニックシャンプーではアミノ酸系界面活性剤である「ココイルグルタミン酸TEA」を使用することで、適度な洗浄力とコンディショニング効果が期待できます。

無添加/低刺激

ハーバルリーフオーガニックシャンプーには、以下の成分は配合されていません。

  • 石油系界面活性剤
  • 硫酸系界面活性剤
  • スルホン酸系界面活性剤
  • シリコン
  • 防腐剤
  • 合成香料
  • 低純度水
  • 光沢剤
  • アルコール(エタノール)
  • 酸化防止剤
  • 旧表示指定成分
  • パラベン
  • タール色素
  • 紫外線吸収剤
  • 動物性原料
  • 鉱物油

ハーバルリーフ(旧ラブロ(Raburo))オーガニックシャンプーの口コミ・評判は良い?悪い?

ハーバルリーフ ラブロ Raburo オーガニックシャンプー 口コミ 評判

次に、ハーバルリーフオーガニックシャンプー利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

どんだけ洗い流してもヌルヌル感がとれなくて、諦めたことがあったんですね。
ヌルヌルついたままお風呂上がっちゃって大丈夫なの?肌に異常おきたりしない?と結構心配でした。
引用元:Raburo ラブロ シャンプーの感想(リンク切れ)

ラブロシャンプーのあまりにいい口コミばかりで、やっぱり実際に口コミと違うと思った点があります。

それは、髪質が改善するという口コミです。
髪の毛の質が改善されたというラブロシャンプーの口コミが多い中、私はなかなか改善されずにいました。

確かに前使っていたシャンプーよりは徐々に改善されて、洗ってドライヤーですぐに乾かすと、とても艷やかになります。
パサパサだしぴょんぴょんアホ毛が多かった髪の毛ですが、すらっとまとまった感じがしますよね!

ですが・・・次の日までキープできているかというと、そうでもないんです・・・・。
やはり、ラブロシャンプーはノンシリコンの宿命というか、シリコンで髪の艶を出しているわけではないので、髪質自体が改善されないと自然なまとまりをキープするのは厳しいようです。
引用元:【画像あり】ラブロ(raburo)シャンプーの口コミと実際の効果が違う(リンク切れ)

良い口コミ

ラブロシャンプーを使い始めた当初は、やっぱりちょっと洗い上がりがものたりないと感じました。

しかし、頭皮の乾燥に悩んでいた私ですが、乾燥肌が改善されたと感じています。
この時期は水仕事をするたびに手荒れがひどくなるのが悩みでしたが、不思議と手もうるおいが保たれている感じさえしました。

個人的には頭皮環境や髪の毛が悪化するなど、そのような問題がおきることはありませんでした。
引用元:サラツヤlog(リンク切れ)

泡立ちも良くて、ふんわりときめ細かい泡がすぐに立ちます。
そして、いい香り♪もちろん、髪につけてもしっかり泡立ちます。
これはオーガニックらしくない、なかなかの泡立ち。

流してみると、泡切れもよく、すっきり。
頭皮のすっきり感は思ったよりあって、ただ、毛先の方はすこーしきしむ感じがあり。

洗い残しがある感じは全然なくて、頭皮はすっきり・サッパリしています。
自分の頭皮とはいえ、この頭皮の爽やかさにびっくりしますね!
引用元:オヤジ女子研究所

口コミ評判まとめ

他社のシャンプーで不満を抱えていた人が、ハーバルリーフオーガニックシャンプーに乗り換えて満足するケースが多いです。

ハーバルリーフオーガニックシャンプーの洗浄力に対しては、物足りなさを感じる人は一定数います。
それでも、洗い上がりや乾燥後の頭皮や髪の毛に対して満足している人が多い印象でした。

なお、ハーバルリーフオーガニックシャンプーには髪の毛を補修する成分が含まれていないため、ダメージケアの人を中心に物足りなさを指摘する意見もありました。

ハーバルリーフ(旧ラブロ(Raburo))オーガニックシャンプーの評価は?

ハーバルリーフ ラブロ Raburo オーガニックシャンプー 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのハーバルリーフオーガニックシャンプーの評価は見つかりませんでした。
数件程度の評価では、一方的に偏るおそれが高いため、ほとんど参考になりません。

今後も調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、ハーバルリーフオーガニックシャンプーの購入者満足度は97.8%、自社製品の中で最も売れているシャンプーだそうです。

ハーバルリーフ(旧ラブロ(Raburo))オーガニックシャンプーに含まれている成分を解析

ハーバルリーフ ラブロ Raburo オーガニックシャンプー 成分

ハーバルリーフオーガニックシャンプーで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

シャンプー
水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、ラウロイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、BG、ジステアリン酸PEG-150、ポリクオタニウム-10、アルガニアスピノサ核油、エルゴチオネイン、グリチルリチン酸2K、ローマカミツレエキス、オドリコソウエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、マツエキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、カミツレ花エキス、サトウキビエキス、褐藻エキス、ビワ葉エキス、アミリスバルサミフェラ樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、エンピツビャクシン油、ラベンダー油、オレンジ油、レモン果皮油、DPG、リン酸、フェノキシエタノール
コンディショナー
水、セタノール、パルミチン酸エチルヘキシル、シア脂、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-1、セトリモニウムクロリド、イソプロパノール、オリーブ油、コメヌカ油、カカオ脂、マカデミアナッツ油、アーモンド油、アボカド油、ホホバ種子油、テオブロマグランジフロルム種子油、ガルシニアインディカ種子油、マンゴー種子油、アストロカリウムムルムル脂、サラソウジュ種子油、アルガニアスピノサ核油、エルゴチオネイン、カミツレ花エキス、サトウキビエキス、褐藻エキス、BG、グリチルリチン酸2K、アミリスバルサミフェラ樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、エンピツビャクシン油、ラベンダー油、オレンジ油、レモン果皮油、DPG、フェノキシエタノール

副作用の心配は?

ハーバルリーフ ラブロ Raburo オーガニックシャンプー 副作用

ハーバルリーフオーガニックシャンプーは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分に対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

また、アミノ酸系界面活性剤は安全性は高いですが、頭皮や髪の毛への影響はゼロではありません。
頭皮や髪の毛にダメージがある状態で使うと、刺激を感じたり、頭皮や髪の毛の状態が悪化する可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ハーバルリーフ(旧ラブロ(Raburo))オーガニックシャンプーの効果的な使い方は?

ハーバルリーフ ラブロ Raburo オーガニックシャンプー 使い方 効果

ハーバルリーフオーガニックシャンプーは、一般的なアミノ酸シャンプーと同じように使うといいでしょう。

ラウレス硫酸や石鹸を使ったシャンプーと比べると洗浄力は低めですから、事前に湯シャンを行い、髪の毛や頭皮のホコリや脂分などを洗い流しておくと効果的です。

ハーバルリーフオーガニックシャンプーの使用後は、洗い残しがないように、しっかりとすすぐ必要があります。
フケやかゆみなどの原因になるからです。

ハーバルリーフオーガニックコンディショナーも同様に、すすぎをしっかりと行う必要があります。
タオルドライの後にドライヤーで乾燥させると効果的です。

ハーバルリーフ(旧ラブロ(Raburo))オーガニックシャンプーの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ハーバルリーフ ラブロ Raburo オーガニックシャンプー 値段

ハーバルリーフオーガニックシャンプーは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ハーバルリーフオーガニックシャンプーは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、シャンプー/コンディショナーともに1本4,000円(税別、送料別)で販売しています。
シャンプーのみ、コンディショナーのみで購入できます。

2本まとめ買いすると7,600円(税別、送料別)と少し安くなります。

>>ハーバルリーフ(旧ラブロ(Raburo))オーガニックシャンプー/コンディショナーを公式サイトで購入する

定期購入はあるのか?

ハーバルリーフオーガニックシャンプーは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

シャンプーのみだと1本3,000円、シャンプーとコンディショナー1本ずつのセットで3,980円(いずれも税別、送料込)とオトクに続けられます。
セットで定期購入にすると、単品で買うのと比べて半額以下で続けられるのはオトクですね。

また、定期購入に限り、初回分の永久返金保証がついています。
ハーバルリーフオーガニックシャンプー/コンディショナーの使用後にトラブルが起こったり、満足できなかった場合でも安心ですね。

>>ハーバルリーフ(旧ラブロ(Raburo))オーガニックシャンプー/コンディショナーを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ハーバルリーフオーガニックシャンプーの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
安全性が高い上に安心して使えるハーバルリーフ(旧ラブロ(Raburo))オーガニックシャンプー/コンディショナー

髪の毛の補修などはできませんが、肌に優しいので、使い続けるほどにハーバルリーフオーガニックシャンプー/コンディショナーの良さを実感できるのではないでしょうか。

ハーバルリーフオーガニックシャンプーの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ハーバルリーフ(旧ラブロ(Raburo))オーガニックシャンプーの公式サイトはこちら