レッグメイクリフレで美脚になれる?脚痩せやむくみには効果なし?!

レッグメイクリフレ

体重を減らすダイエットと比べると、脚痩せや下半身痩せは難しいですよね。

体重や体脂肪率は減ったのに、足の太さは1ミリたりとも変わらなかったという経験はありませんか?
上半身がスッキリすると、下半身とのギャップが目立ってしまい、逆に恥ずかしい思いをしたこともあったかもしれません。

立っている時間が長いと、ふくらはぎやふともものむくみも気になりますよね。

これらへの対策として、下半身を引き締めることを目的とした加圧・着圧インナーは数多くあります。
しかし、体に合わない、履き心地が良くない、履いても効果が感じられないなどの不満が多かったのではないかと思います。

鍼灸師が監修した着圧レギンス「レッグメイクリフレ」は「履く岩盤浴」とも呼ばれているそうですが、本物の岩盤浴のように、履いているだけで下半身が汗だくになると気持ち悪いですよね。

もちろん、そこまで極端な結果にならないとは思いますが、あなたが満足できる効果が得られるのでしょうか?

レッグメイクリフレの特徴

レッグメイクリフレ 特徴

レッグメイクリフレの特徴をまとめました。

短時間の着用でも十分

加圧/着圧インナーの多くは、着用し続けるほどに効果が実感できるなどとして「長時間の着用」を推奨しています。

しかし、履き心地が良くない上に、着用時間が長くなるほどにゆるんできたり、破れやすくなるといった問題点も出てきます。

レッグメイクリフレは、1回数時間程度の着用でも満足できる「適度な圧力」がかかるように調整されています。
24時間いつでも履けますので、あなたの好きな時間帯を選んで着用するといいでしょう。

レッグメイクリフレの着用中は、太ももやふくらはぎはもちろんのこと、骨盤に対するサポートも同時に行えます。

暖かく洗濯しても伸びにくい消臭素材を使用

レッグメイクリフレの繊維には、ゲルマニウムと銀が配合されています。

ゲルマニウムによって岩盤浴のような気分が味わえますし、銀には汗や雑菌などに対する消臭効果があることが知られています。

また、レッグメイクリフレは伸縮性に極めて優れているだけでなく、洗濯しても型崩れが起こりにくいライクラ(スパンデックス)を使用しています。

独自開発のツボ刺激パーツで「湧泉」などを刺激

湧泉

レッグメイクリフレには独自開発のツボ刺激パーツが用意されています。

ツボ刺激パーツ

足の裏に着用することで、寝転んでいる時間帯を除けば、「湧泉」などのツボを刺激し続けることが可能です。

また、足先を5本指にすることで、足指の股も刺激し続けられます。

2種類のサイズを用意

加圧/着圧インナーには、フリーサイズのものが珍しくありません。
このようなインナーは、身体のほうを合わせる必要がありますので、使える人には限りがありました。

レッグメイクリフレは、多くの人が着用できるように2種類のサイズを用意しています。
以下のサイズ表を目安にして、あなたの体にあったものを選ぶようにしてください。

サイズ表

レッグメイクリフレはサイズ違いによる返品・返金はできません。
自分の体にあうかどうか不安な場合は、販売元に問い合わせると安心です。

レッグメイクリフレの口コミ・評判は良い?悪い?

レッグメイクリフレ 口コミ 評判

レッグメイクリフレ利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

レッグメイクリフレが届いたので履いてみましたが、個人的にあまり履き心地が好きじゃないです。
確かに体にフィットするんですが、フィットしすぎて逆に気になります。ピッチリすぎて少し窮屈に感じています。

また加圧の力もちょうど良い感じなんですが、悪く言えば中途半端な感じですね。
履いていて本当に効果があるのかな?というのが率直な感想です。
引用元:加圧シャツまとめ

買ったときには、さほど気にならなかった5本指ソックスタイプ。
指を広げられている感覚は気持ち良いのですが、指先が出ているので、外出時はレギンスの上から靴下を履くことになります。
そうすると、どうしてもムレやニオイが気になってしまいます。
引用元:着圧Labo

良い口コミ

付属のシリコンパーツは寝るまでの間につけて、うろうろしながらツボを刺激
これがマッサージを受けてるように本当に気持ちいい

シリコンパーツを置いて踏んでいても気持ち良いし、男性でも嬉しいかも

寝る時はパーツを外してそのまま就寝

朝起きたら足がすっきり
疲れも浮腫もとれて、なにより締め付け感がそれほどないのでぐっすりでした
引用元:KOTOMI ISHIKAWA OFFICIAL WEBSITE

さっそく、履いてみると…加圧が強い!!
足首からお尻にかけてキュッと強い締め付けを感じました!

さらに、足裏を刺激してくれるツボ押しがとっても気持ちよい!
しばらく履いていると気づかない内に、疲れが取れちゃいます♪

他のメーカーの着圧レギンスも試してみましたが、レッグメイクリフレの履いた後の脚の軽さはハンパなかったです!

レッグメイクリフトを1ヶ月使ったことで脚の太さが-3cmに。

しかも、仕事から帰ってレッグメイクリフトを履くことでむくみが取れて、翌日は、スッキリした脚で出勤!
今まで、パンパンだった脚の疲れがウソのようです。
引用元:筋トレ&フィットネス図鑑

口コミ評判まとめ

レッグメイクリフトは2サイズで展開していますが、全ての体型がカバーできるわけではないため、どうしても体に合わない人も出てきます。
着圧が強すぎる、弱すぎる、締め付けが強くて苦しい、弱すぎて意味がないといった具合ですね。

体型によっては、ある程度の妥協が求められるケースも出てきます。

また、レギンスなので外出時の着用が気になるという意見もありました。
アウターなどとのコーデもあるでしょうし、冬場は防寒などの対策も必要です。

レッグメイクリフレの評価は?

レッグメイクリフレ 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのレッグメイクリフレの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

副作用の心配は?

レッグメイクリフレ 副作用

レッグメイクリフレは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

「締め付けが強すぎる」と感じた場合に無理に着用を続けていると、下半身の血液やリンパ液などの流れが著しく悪化するおそれがあります。
あたかも止血をしているような状態になりかねないため、そのまま放置すると細胞が壊死するかもしれません。

適度な着用感がある場合でも、長時間にわたって履き続けると似たような症状が出る可能性があります。

また、合成繊維・化学繊維に対するアレルギーが有ると、かゆみや赤みなどの肌トラブルが起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

妊娠中のレッグメイクリフレの使用は、お腹の中の赤ちゃんを圧迫しますので、使ってはいけません。

なお、授乳中であれば、特に問題ありません。
締め付けなどによって気分が悪くなった場合は、無理をせずにレッグメイクリフレを脱ぐようにしてください。

レッグメイクリフレの効果的な使い方は?

レッグメイクリフレ 使い方 効果

レッグメイクリフレは、日中のみ・就寝中のみといった制限はなく、24時間いつでも着用可能です。
時間を見つけて、こまめに着用するといいでしょう。

ツボ刺激パーツを使う場合、寝ていると足裏の刺激が難しいために、起きている時のほうがいいでしょう。

レッグメイクリフレを履きながら運動するのもいいですね。

運動中、ツボ刺激パーツが足裏に食い込んで痛いという場合には外したほうが良いでしょう。
剣道や柔道などをしている人に多いそうですが、足裏の皮がめくれたりすると痛いため、無理は禁物です。

レッグメイクリフレの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

レッグメイクリフレ 値段

レッグメイクリフレは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

レッグメイクリフレは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、以下の価格で販売しています。

枚数 価格(税別) 備考
1枚 4,280円 送料別
3枚 12,840円 送料無料
5枚 19,900円(7%OFF) 送料無料

>>レッグメイクリフレを公式サイトで購入する

まとめ

いかがでしたか?
着圧だけでなく、足裏のツボも刺激するという新発想のレッグメイクリフレ。

ずっと履き続けるのではなく、「締める」「緩める」を繰り返すことで、着圧効果が高まります。

他社製品を長時間履き続けて、満足できる効果が実感できなかった人でも、レッグメイクリフレであれば無理なく続けられるのではないでしょうか?

レッグメイクリフレの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>レッグメイクリフレの公式サイトはこちら