やわたのイソフラボン&ファイバーで体調が悪化?!口コミや評判は?

やわたのイソフラボン&ファイバー

大豆イソフラボンや食物繊維などが補給できる「やわたのイソフラボン&ファイバー」。

なお、食物繊維(ファイバー)はともかくとして、女性ホルモンに近い働きをするという大豆イソフラボンの摂取に関しては、賛否両論となっています。

食事以外での大豆イソフラボンの摂取に対して否定的な意見をあげる医療関係者も少なくありません。

2013.2.7「女性ホルモンのサプリは本当に健康によいか:米国編」にて、「女性ホルモン」の含まれた食品やサプリメントを摂取することにより、かえって健康状態を…

やわたのイソフラボン&ファイバーを摂取するメリットとデメリットとでは、どちらが大きいのでしょうか?

やわたのイソフラボン&ファイバーの特徴

やわたのイソフラボン&ファイバー 特徴

やわたのイソフラボン&ファイバーの特徴をまとめました。

女性に嬉しい栄養素を厳選

やわたのイソフラボン&ファイバーでは、女性の健康と美容をサポートする栄養分を配合しています。

  • 大豆イソフラボン
  • 食物繊維
  • 焙煎玄米(必須アミノ酸、GABAなど)
  • ビタミンD
  • 18種類のアミノ酸(必須アミノ酸を含む)

やわたのイソフラボン&ファイバー1回分に含まれる栄養素をまとめた一覧表です。

栄養素

大豆イソフラボンの摂取量は、内閣府食品安全委員会が70~75mg/日を推奨します。

厚生労働省が定期的に行っている国民栄養調査によると、16~22mg/日と少ないため、不足分を補ったほうが良いわけですが、サプリなどに頼らなくても、食事だけでも相当な分量の大豆イソフラボンを補給できると警告する医療関係者や学者が多いのです。

(例)
豆腐1/2丁:35mg
納豆1食:33mg
豆乳200ml:50mg

「サプリメントや健康食品としての追加摂取は必要ない」と断言する人もいるほどです。

やわたのイソフラボン&ファイバーなどで補給する際には、くれぐれも過剰摂取にならないように注意が必要です。

内閣府食品安全委員会では、サプリなどからの大豆イソフラボンの摂取は1日30mgまでを推奨しています。

日本国内のGMP認定工場にて製造

やわたのイソフラボン&ファイバーを安心して摂取できるように、国内のGMP取得工場で製造されています。

一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされており、医薬品と同じ基準で製造・検査が行われています。

やわたのイソフラボン&ファイバーの口コミ・評判は良い?悪い?

やわた イソフラボン&ファイバー 口コミ 評判

やわたのイソフラボン&ファイバー利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

自分の体質には合わなかったのか、1日1袋の目安より飲み過ぎると下痢気味になってしまった
引用元:やわたのイソフラボン&ファイバー口コミ評判や効果を検証!価格やお得な購入方法は?

商品名にイソフラボンが表記されているので期待してしまいますが、1回分の摂取量は17mg。
1日の摂取量の上限は30mgなのでやや控えめかなという印象です。
また、カルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDも同様に「からだ想い」などと比較すると1/10と少な目です。

シンプルなネーミングに見合った摂取量と手軽さが欲しいと思いました。
引用元:更年期障害の症状から自分を守る!

これを飲み始めたら、生理のリズムが狂ってしまい、いつもより生理が来るのが遅くなったり、生理痛もひどくなって毎回辛くなりました。
体に合わないので、すぐに飲むのを止めてしまいました。
引用元:アラフィフバイク乗りのお役立ち健康情報

良い口コミ

友達にすすめられて始めましたが1週間で違いを感じました!

広告では正直私はあまり引かれませんでしたが飲んでみると効果がメキメキ出てきて、3ヶ月飲んでいます。
結果的にBからCにバストアップしました!
引用元:神様のバストアップ

イソフラボン&ファイバーを飲み始めて、体の調子がとても良いです!

気持ちのモヤモヤや目覚めの悪さもなくなり、朝はスッキリ目覚めます。
気持ちも明るくなり、鏡をみてもお肌が元気になっているのが嬉しいです。
引用元:イソフラボン&ファイバーは飲み方で効果が違ってくるの?聞いてみた(リンク切れ)

口コミ評判まとめ

イソフラボン&ファイバーを更年期障害や女性特有の体調不良への対策として飲む人が多いですが、バストアップサプリとして飲んでいる人もいることがわかりました。

その結果は見事にばらばらで、個人差が大きいです。
女性ホルモンに影響を与えることから、乱れ気味だった人が整うケースもあれば、さらに乱れが悪化する人もいるといった具合です。

その他、そもそも大豆アレルギーなので飲めない、値段が高い、何も変わらないなどといった口コミがありました。

やわたのイソフラボン&ファイバーの評価は?

やわたのイソフラボン&ファイバー 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのやわたのイソフラボン&ファイバーの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

やわたのイソフラボン&ファイバーに含まれている成分を解析

やわたのイソフラボン&ファイバー 成分

やわたのイソフラボン&ファイバーで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

<現在調査中>

副作用の心配は?

やわたのイソフラボン&ファイバー 副作用

やわたのイソフラボン&ファイバーは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

いずれかの副作用が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

特定原材料7品目と特定原材料に準ずる20品目に当てはまるのは、大豆です。

それ以外にもアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

大豆イソフラボンの摂取量は、内閣府食品安全委員会が70~75mg/日と定めています。
また、サプリなどからの大豆イソフラボンの摂取は1日30mgまでを推奨しています。

毎日、大量の大豆イソフラボンを摂取し続けると、

  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症
  • 子宮体癌
  • 卵巣癌
  • 乳癌
  • 冠動脈心疾患
  • 脳卒中
  • 認知症
  • 血栓症

などを発症、悪化させるおそれがあることが知られています。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

やわたのイソフラボン&ファイバーと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる場合があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元は女性ホルモンへの影響を考えて、やわたのイソフラボン&ファイバーを妊娠中・授乳中は飲まないように警告しています。

なお、大豆イソフラボンが配合された健康食品の妊娠中・授乳中の摂取については、医療関係者などの中でも意見がわかれています。

「女性ホルモンが乱れるから厳禁」と断言する人もいれば「乱れた女性ホルモンを整えるのに必要」という人もいます。
正反対のことを言われたら混乱しますよね。

やわたのイソフラボン&ファイバーを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

やわたのイソフラボン&ファイバー 飲み方 効果

やわたのイソフラボン&ファイバーは、1日1包を目安に摂取するといいでしょう。

粉末のままで飲んでも構いませんし、水や牛乳などに溶かして飲むのも効果的です。

豆乳に溶かしても構いませんが、大豆イソフラボンの過剰摂取にならないように注意が必要です。

やわたのイソフラボン&ファイバーの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

やわたのイソフラボン&ファイバー 値段

やわたのイソフラボン&ファイバーは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

やわたのイソフラボン&ファイバーは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1箱30袋入り3,000円(税別、送料別)で販売しています。

なお、初回購入に限り「お試しキャンペーン」として、1箱2,100円(税別、送料別)で3箱まで購入できます。

お試しキャンペーンで購入したら、いつの間にか定期購入に勝手に切り替わるなどといった心配はありません。

また、やわたのイソフラボン&ファイバーには3ヶ月間の全額返金保証がついています。
安心して試せるのではないでしょうか?

>>やわたのイソフラボン&ファイバーを公式サイトから購入する

まとめ

いかがでしたか?
大豆イソフラボンだけでなく、食物繊維やアミノ酸などの栄養素を摂取できる「やわたのイソフラボン&ファイバー」。

体質に合わなかった場合には無理をせず、飲み過ぎには注意してください。

やわたのイソフラボン&ファイバーの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>やわたのイソフラボン&ファイバーの公式サイトはこちら