マイナチュレカラートリートメントの販売店はamazonや楽天?

マイナチュレカラートリートメント

女性向けの育毛剤やサプリメントなどを販売しているマイナチュレが「マイナチュレカラートリートメント」を販売しています。

シリーズ累計で100万本を売り上げた実績を持つマイナチュレが販売する「マイナチュレカラートリートメント」は、白髪がよく染まるトリートメントとして人気です。

スカルプケアやエイジングケアも同時に行える「マイナチュレカラートリートメント」ですが、どこで販売されているのでしょうか?
近所の店舗やamazon、楽天などで購入できたら、ほしい時に手軽に手に入りますよね。

マイナチュレカラートリートメントの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

マイナチュレカラートリートメント 販売店 値段

マイナチュレカラートリートメントは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

マイナチュレカラートリートメントは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、ブラウン、ダークブラウンのどちらのカラーでも1本3,980円(税別、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

マイナチュレカラートリートメントは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

毎月1本が配送されるコースと、毎月2本のコースが存在します。
それぞれのコースの価格をまとめました。

いずれも、税別、送料込みとなっています。

本数 初回価格 2回目以降
月1本 3,000円 3,380円
月2本 3,380円
(1本あたり1,690円)
6,760円
(1本あたり3,380円)

2本セットの場合、同じ色での2本セットとなります。
ブラウン1本とダークブラウン1本というセットは選べません。

マイナチュレカラートリートメントの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>マイナチュレカラートリートメントを定期購入する

定期購入の解約方法は?

マイナチュレカラートリートメントの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

マイナチュレカラートリートメントの特徴

マイナチュレカラートリートメント 特徴

マイナチュレカラートリートメントの特徴をまとめました。

2色のカラー

カラー

マイナチュレカラートリートメントは、以下の2色が用意されています。

  • ブラウン
  • ダークブラウン

しっかりと染められる上に頭皮に優しい

カラーリング ケア

満足できるカラーリング・白髪染めができなければ、カラートリートメントを使う意味がありません。

もちろん、染料の配合量を増やせば染まりやすくなりますが、頭皮や髪の毛にダメージを与えます。

マイナチュレカラートリートメントは、しっかりと髪の毛を染めながらも、ダメージを抑える「絶妙のバランス」を見つけ出すことに成功しました。

単に髪の毛を染めるだけでなく、

  • 白髪ケア
  • エイジングケア
  • スカルプケア
  • ヘアケア

も同時に行えるのが、マイナチュレカラートリートメントです。

植物由来原料を94%使用

植物由来原料

マイナチュレカラートリートメントの配合量のうち、94%が植物由来成分です。

44種類の厳選された植物由来原料を使用しています。

無添加/低刺激

マイナチュレカラートリートメントは、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • シリコン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • パラベン
  • ジアミン系染料(パラフェニレンジアミン、硫酸トルエン-2、5-ジアミン)
  • 紫外線吸収剤
  • サルフェート(硫酸系化合物)
  • 法定タール色素

マイナチュレカラートリートメントは、パッチテスト、アレルギーテスト、スティンギングテストを行い、いずれも合格しています。

もちろん、これらのテストに合格したからといって、頭皮や髪の毛などに、絶対にトラブルが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安にはなります。

マイナチュレカラートリートメントの口コミ・評判は良い?悪い?

マイナチュレカラートリートメント 口コミ 評判

次に、マイナチュレカラートリートメント利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

白髪はなかなか染まらないですね。
お湯に色がつかなくなるまで、良く濯ぐようにとありましたが、どれだけすすいでも完全に透明にはならないです。
引用元:Yahoo!ショッピング

マイナチュレカラートリートメントを使った結果、首筋が赤くなり皮膚科に行きました。
私には合わなかったようで、合う人がうらやましいです。
引用元:【大暴露】マイナチュレカラートリートメント使ってみた!効果・口コミ

良い口コミ

敏感肌で、おしゃれ染も出来なかったのですが、白髪を髪型でカバー出来るレベルでなくなり、今回白髪染に初挑戦しました。

まずは一番気になるこめかみと前髪の生え際。専用のくしを使うと割と簡単に出来ました。
10分程度でOKというのも手軽でとてもいいです。

トリートメントが顔や手に付きましたが、直ぐに拭いたり洗ったりすると取れました。

全て終了して鏡を見て感激!!
完全に染まっているレベルではなかったけど、白髪が目立たなくなり、もうそれだけで私にははなまるです。

次の日は少し広範囲染めてみると、これまた満足。
かぶれもヒリヒリもなく、うれしい限り!!
引用元:楽天市場

とにかく染まる速度が速いです。
2回でほぼ終了します。

1回でしっかり染まる。
流石に完璧ではないですが、1回でかなり目立たなくなります。

色味も赤みも黄みも強くない素直なダークブラウンなのもいい所。
素直なダークブラウンに染まるのは意外と少ないので。

しっかり白髪は染めたいけど濃すぎ・暗すぎない、自然なダークブラウンに染めたい方向けです。
引用元:白髪染め+

口コミ評判まとめ

マイナチュレカラートリートメントに満足している人が多いですが、不満を持つ人もいました。

マイナチュレカラートリートメントはアレルギーテストなどに合格していますが、体質に合わないと頭皮や髪の毛などにトラブルが出てきます。
肌荒れや吹き出物、赤みなどが起こったという口コミが見つかりました。

また、染めている間に別の容器などにマイナチュレカラートリートメントがついてしまって、落とせなくなったといったケースも有りました。
白髪染めやカラーリング剤では起こりやすいトラブルですから、注意が必要です。

その他、値段が高い、なかなか手に入らない、染まるまでの待ち時間が長いといった意見がありました。

マイナチュレカラートリートメントの評価は?

マイナチュレカラートリートメント 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのマイナチュレカラートリートメントの評価をまとめました。

@コスメ 評価

利用者からの評価が高いことがわかります。

ちなみに販売元が公開しているデータによると、満足度96.1%という結果です。

マイナチュレカラートリートメントに含まれている成分を解析

マイナチュレカラートリートメント 成分

マイナチュレカラートリートメントで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

水、セテアリルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、水添ナタネ油アルコール、フェノキシエタノール、炭酸水素アンモニウム、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリセリル、オレンジラフィー油、イソプロパノール、クロルヒドロキシAl、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コレステロール、クエン酸、グリチルリチン酸2K、デキストリン、ボタンエキス、BG、フユボダイジュ花エキス、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コンフリー葉エキス、グリセリン、加水分解ケラチン(羊毛)、デキストラン、アセチルヘキサペプチド-1、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ-ドコサラクトン、アシタバ葉/茎エキス、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、スギナエキス、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、テレビン油、クスノキ樹皮油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オランダガラシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、(+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

副作用の心配は?

マイナチュレカラートリートメント 副作用

マイナチュレカラートリートメントは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

頭皮から有害物質が体内に入り込んで、赤ちゃんに悪影響が出るのではないかといった心配をしているかもしれませんね。

しかし、本当に悪影響が出るのであれば、その順番としては、赤ちゃんよりも、母体のほうでしょう。
科学的な根拠はないため、全く心配する必要はありません。

なお、マイナチュレカラートリートメントの臭いや色合いで、つわりが起こったりする可能性はあります。
同じ姿勢を続けていると、疲れやすくなる場合もあるため、体調の変化を感じたら、途中で休むなど、一工夫が必要です。

マイナチュレカラートリートメントの効果的な使い方は?

マイナチュレカラートリートメント 使い方 効果

マイナチュレカラートリートメントは、一般的な白髪染めと同じように使うといいでしょう。
最初のうちは週5回、ある程度、色が定着してきたら週2回程度で構いません。

マイナチュレカラートリートメントは、以下の順番で使うとスムーズに染めることができます。

  • シャンプー後にタオルドライをする
  • パーツ(前頭部、後頭部など)ごとにわけて適量を塗る
  • 髪の毛になじむまで10分程度待つ
  • 少量のお湯で髪の毛の「ぬめり」を取る/髪の毛をすすぐ
  • タオル/ドライヤーで乾かす

「しっかりとすすいでも、いつまでたっても色が出続ける」という口コミもありましたが、使用量が多すぎる可能性があります。
使う量を減らしてみるなど、工夫してみるといいでしょう。

マイナチュレカラートリートメントが顔や手などについたときは、すぐに石けんなどで洗い流すようにしてください。
壁などについた場合は、浴室用洗剤などを使うといいです。
時間が経つと、カラーリング剤が取れなくなるおそれがあります。

まとめ

いかがでしたか?
頭皮や髪の毛へのダメージを抑えながら、しっかりと染め上げていく「マイナチュレカラートリートメント」。

販売元と提携している毛髪診断士や美容師などの個別サポートが受けられますので、気になることがあれば、気軽に相談できます。

マイナチュレカラートリートメントの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>マイナチュレカラートリートメントの公式サイトはこちら