ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは効果なし?

ランテルノ LANTELNO ホワイトHQクリーム

ハイドロキノン」(ヒドロキノン)は、イチゴやブルーベリー、コーヒーなどにも含まれる物質であり、スキンケアにおいては美白成分として幅広く使われています。

ハイドロキノンは多くの化粧品に配合されていますし、美容皮膚科などでは、更にハイドロキノン濃度の高い塗り薬を処方してもらったり、処置してもらえます。

しかし、高濃度(5%超過が一つの目安)のハイドロキノンは発ガン性物質となるおそれがあり、健康被害が出る心配があることから、美容皮膚科などでも高濃度の塗り薬の提供に関しては注意を払っているようです。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは、発がん性のリスクと効果を考慮して、純ハイドロキノンを5%配合したナイトクリームです。

寝る前に塗るだけで、シミやくすみ、黒ずみなどへの対策ができるということですが、本当に効果があるものなのか、気になるのではないでしょうか。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの特徴

ランテルノ LANTELNO ホワイトHQクリーム 特徴

まずは、ランテルノホワイトHQクリームの特徴をまとめました。

純ハイドロキノンを5%配合

ハイドロキノンは、濃度が低いと、メラニン色素へのはたらきが弱くなるために役立ちませんし、あまりに濃すぎると発ガン性物質になるおそれがあるという、取り扱いが難しい物質です。

その目安となるのが、動物実験などによると濃度5%と言われています。
ちなみに、WHO(世界保健機関)の外部機関であるIARC(国際がん研究機関)は、ハイドロキノンは人間に対する発がん性は分類できないと定評しています。

このため、安全性を高めた「安定型ハイドロキノン」が開発されましたが、純粋なハイドロキノンの濃度で換算すると3分の1程度ぐらいになります。

ランテルノホワイトHQクリームは、「安定型ハイドロキノン」ではなく純粋なハイドロキノンで濃度5%を実現しました。
短期間で集中的にメラニンケアをしたほうが、肌への影響は少なくて済むからです。

ハイドロキノンは酸化しやすいという問題点がありますが、ランテルノホワイトHQクリームではグリセリンを使うことで、酸化の影響を最小限に抑えることに成功しました。

美容成分を数多く配合

ランテルノホワイトHQクリームは、ハイドロキノンだけでなく、美肌・整肌を実現するための保湿成分や美容成分を数多く配合しています。

  • ビタミンA誘導体(パルミチン酸レチノール)
  • ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na:APPS、アプレシエ)
  • セラミド(EOP、NG、NP、AP)
  • プラセンタエキス
  • 水溶性コラーゲン
  • アルガンエキス(アルガニアスピノサカルス培養エキス)
  • リンゴ幹細胞(リンゴ果実培養細胞エキス)
  • ブドウ幹細胞(ブドウ果実培養細胞エキス)
  • カンゾウ根エキス

無添加/低刺激

ランテルノホワイトHQクリームは、以下の成分を使用していません。

  • パラベン
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • シリコーン
  • 紫外線吸収剤

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの口コミ・評判は良い?悪い?

ランテルノ LANTELNO ホワイトHQクリーム 口コミ 評判

ランテルノホワイトHQクリーム利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

肌が弱いので、やっぱりハイドロキノンは刺激が強いです。
赤みもでました。
引用元:amazon

自宅近くの信頼のおける皮膚科の先生は、「ハイドロキノンは劇薬で、肌によくないから絶対につけないように」とおっしゃいます。
引用元:読売新聞「発言小町」

良い口コミ

自分ではハッキリ感じてなかったのですが、家族にシミが少し薄くなってきたねと言われました。
もう少し続けてみようと思っています。
引用元:amazon

純ハイドロキノンクリームなのに安いしコスパが良い
引用元:kkkkk.jp

口コミ評判まとめ

5%の純ハイドロキノンが配合されたクリームは珍しいため、不安も見られるようですし、肌トラブルが起こったという報告も寄せられています。
なお、現時点では、皮膚がんが続出したなど、出荷停止に追い込まれるほどの大々的なトラブルは全く報告されていません。

一方、くすみや黒ずみ、シミなどが改善したという口コミは数多く見つかりました。
他社のハイドロキノンクリームよりも刺激が弱いという意見もあるため、肌質などによって個人差が見られます。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの評価は?

ランテルノ LANTELNO ホワイトHQクリーム 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのランテルノホワイトHQクリームの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームに含まれている成分を解析

ランテルノ LANTELNO ホワイトHQクリーム 成分

ランテルノホワイトHQクリームで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

PG、グリセリン、水、ワセリン、ベヘニルアルコール、ハイドロキノン、ステアリン酸グリセリル、PEG-60水添ヒマシ油、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、水溶性コラーゲン、プラセンタエキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、パルミチン酸レチノール、カンゾウ根エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、フィトスフィンゴシン、エチルヘキシルグリセリン、BG、イソマルト、コーン油、レシチン、キサンタンガム、ラウロイルラクチレートNa、水添レシチン、オクチルドデカノール、トコフェロール、コレステロール、カルボマー、安息香酸Na、ピロ亜硫酸Na、フェノキシエタノール

副作用の心配は?

ランテルノ LANTELNO ホワイトHQクリーム 副作用

ランテルノホワイトHQクリームは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

まず、ハイドロキノンの扱いには十分な注意が必要です。

ハイドロキノンのはたらきによってメラノサイトの活動が低下するため、紫外線に対する肌の抵抗力が低下します。
このため、ランテルノホワイトHQクリームを塗った後に直射日光を浴びると、紫外線による肌トラブルが通常よりも起こりやすくなります。

ランテルノホワイトHQクリームを塗ったあとに屋外に出る場合は、日焼け止めを塗るなど、紫外線対策が必須になります。

また、ハイドロキノン自体がアレルゲンとなるため、肌質によっては、紫外線に当たらなくても、赤みや炎症、水ぶくれなどが起こる可能性があります。

その他、フェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元は、妊娠中・授乳中はランテルノホワイトHQクリームを使わないように警告を行っています。

妊娠中・授乳中はホルモンバランスが不安定でお肌が敏感になっておりますので、ご使用をお控えください。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの効果的な使い方は?

ランテルノ LANTELNO ホワイトHQクリーム 使い方 効果

ランテルノホワイトHQクリームは、どのように使うと最も効果的なのでしょうか?

塗る時間

ランテルノホワイトHQクリームは、1日1回、夜間に使うのが基本です。
夜間は睡眠のために屋内にいることが多く、紫外線の影響を受けにくいという考えによるものです。

このため、夜勤で屋外作業が多い人は、真夜中でも紫外線は降り注ぎますので、ランテルノホワイトHQクリームを塗った上からの日焼け止めは必須です。

日中に使う場合は、季節に関係なく、日焼け止めが必要になります。
手抜きをすると白斑などが起こる可能性が高まります。

塗る順番

ランテルノホワイトHQクリームは基礎化粧品の中で、一番最後に使います。
ブースターや化粧水、美容液、乳液やクリームを塗った後で、その上に塗るといいでしょう。

オールインワン化粧品の場合は、後に塗ることが一般的です。
配合成分によっては、ランテルノホワイトHQクリームが使えない場合もあるため、事前にメーカーなどに確認しておくと安心です。

塗り方

ランテルノホワイトHQクリームは、シミや黒ずみ、くすみが気になる場所のみ、ピンポイントで使用します。

ランテルノホワイトHQクリームを顔全体にまんべんなく塗ってしまうと、かえってトラブルの原因になりかねません。
使用量や塗る範囲は必要最小限に抑える必要があります。

ランテルノホワイトHQクリームは、ハイドロキノンが酸化しにくいように工夫されていますが、それでも徐々に酸化していきます。
酸化した物を使うと逆効果になる恐れがあるため、開封後は、3ヶ月以内にすべて使い切るようにしてください。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ランテルノ LANTELNO ホワイトHQクリーム 販売店 値段

ランテルノホワイトHQクリームは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ランテルノホワイトHQクリームは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、amazonで購入できます。

調査した時点では、

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本2,990円(税込、送料込)で購入できます。

また、まとめ買いをするとオトクになります。

2本で5%OFFの5,680円、3本で10%OFFの7,990円(いずれも税込、送料込)と割引率がアップしていきます。

>>ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームを公式サイトから購入する

まとめ

いかがでしたか?
くすみや黒ずみ、シミなどの対策に使えるランテルノホワイトHQクリーム

肌質によっては使えませんし、不適切な使い方をすると肌トラブルの原因になりかねないため、注意して使用するようにしてください。

ランテルノホワイトHQクリームの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの公式サイトはこちら