RIZAP KIDS(ライザップキッズ)で子供がダイエット?口コミや評判は?

RIZAP KIDS ライザップキッズ

2019年4月時点で、田園調布で1店舗のみ運営している「RIZAP KIDS」(ライザップキッズ)は、思わず、子供向けのダイエットジムかと勘違いしてしまいがちです。

しかし、ダイエット目的で通うのは、併設されている「RIZAP MAMA」のほうかもしれません。お母さんの産後ダイエットなどに役立ちますし、「RIZAP KIDS」に通わせずに「RIZAP MAMA」だけの目的でも、親子連れで入店できます。

かつて同じ田園調布の店舗内にあった「RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)」は、新宿に移転し、さらに新店舗が増えています。

さて、「RIZAP KIDS」は、肥満児のダイエット目的での受講も可能ですが、主に子供の身体能力を向上させるためのトレーニングが中心となります。

「運動音痴や運動嫌いは生まれつきのもので、一生改善できない」などといった認識が広がっていますが、幼い頃から適切なトレーニングを行うことで、運動が苦手という問題を解消できます。

苦手意識

しかし、すでに苦手意識を持った状態で、苦手分野を克服するのは簡単ではありません。

子供からすれば、積極的に改善しようという意欲は消え失せていますし、「避けたい、逃げたい」という気持ちが強い中で、モチベーションを高めながら苦手分野を克服させるためには、しっかりとした指導が必要です。

かつては、スポーツクラブやスポーツ少年団、クラブ活動/部活動などでは、指導者が恐怖感で受講生を抑えつけたり、暴力を振るってでも強制させる光景が日常的でしたが、最近では大々的にニュースに取り上げられることもあって、徐々に減りつつあります。

「RIZAP KIDS」でも、当然ながら、暴力や威圧感などで子供を無理やり行動させることはありません。

果たして、あなたのお子さんの運動音痴や運動嫌いを解決したり、身体能力を向上させることはできるのでしょうか?
口コミや評判などから「RIZAP KIDS」の効果について調べました。

RIZAP KIDS(ライザップキッズ)の口コミや評判は?

まずは、「RIZAP KIDS」に通っている人たちの口コミや評判などについてまとめました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

田園調布に突如現れた「RIZAP KIDS」の看板。

フィットネス大好きな私たち夫婦は、迷わず中に入りました。
うーん、面白い。

一旦、家に戻り娘タソを連れてきて、すぐに入会させました。
RIZAP KIDS 1号店、最初の会員ですwww

田園調布に目を付けたのはさすが!!
田園調布のこども達は肥えてるし、お金で解決するなら!と飛びつく親も多いです。

子供の場合は、ダイエットではなく、運動能力向上にコミット。
さすがに教え方がとても上手で、すでに色んなことが出来るようになりました。
しかも、「楽しい!」らしい。
引用元:保育ビジネスプロデューサー 角川慶子オフィシャルブログ

未熟児で生まれ、同世代の子よりも体が小さく、プールや体操教室に通わせてもなかなか成果が出ませんでした。
特にグループレッスンだと、苦手な分野でさらに周りから置いて行かれる結果に。

ところがライザップキッズに入会してから、トレーニングノートをつくり、毎日目標を決めて「修行」を行うほど変化しています。
先生に褒められるのが大変うれしいらしく、自信を持って前向きに取り組むようになりました。
引用元:uulog

無料体験中だったので息子2人を連れて行ってきました。
汗びっしょりになるほどたくさん体を動かして、最後には金メダルをいただきました。

入会すると、たった2ヶ月週2回のセッションでそれぞれの目標達成に導いてくれるそうです!!
すごいですね。

「あのー。具体的に皆さん、どんな目標設定なんですか?」と聞いてみたら「逆上がりとか足が速くなりたい、などお客様によって様々ですね。」とのご回答。
「男の子は運動神経が良いとモテますから、全体的に運動神経を良くさせるためにいらっしゃる方も。」だそうです。

うちはというと…幼稚園が体操能力を引き出してくれる元気いっぱいな園に通っているので、入会の必要はなさそう笑
引用元:東急沿線セルフマツエクレッスンのプライベートサロン ☆eyeself☆~自由が丘・田園調布

RIZAP KIDS(ライザップキッズ)の特徴

RIZAP KIDS ライザップキッズ 特徴

次に、「RIZAP KIDS」の特徴についてまとめました。

身体能力/運動神経の向上にコミット

コミット

ライザップといえば「コミット」と言われるほどに、英単語の普及に貢献していますが、当然ながら「RIZAP KIDS」でもコミットします。

「RIZAP KIDS」でコミットするのは、身体能力・運動神経です。

身体能力を7項目に分類して数値化した上で、目標となる数値を2ヶ月間のトレーニングで達成することを目的とします。

マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスン

子供向けのスポーツクラブなどでは、指導者一人に対して多くの生徒が受講することが珍しくありません。

指導が行き届かないだけでなく、監視が不十分なために事故が起こる場合もあります。

小学校のプールだけに限っても、以下のように水難事故が続出しています。

「RIZAP KIDS」では、十分な指導効果はもちろんのこと、トレーニング中の安全性を確保するという観点からも、完全マンツーマンレッスンとなっています。

スクールカーストのようなグループ内ヒエラルキーは起こりようもないですし、運動音痴の子供がいじめられるなどのトラブルに巻き込まれる心配もありません。

また、暴力や威圧感を与えて子供を支配しようとするトレーナーはいませんので、信頼関係を結びやすいです。

レッスンの内容は、コミットしたい目標と、現在の状況とのギャップを埋めるために、完全オーダーメイドとなっています。

自宅トレーニング(修行)をサポートするオンライン指導

修行

「RIZAP KIDS」は、週2回、1回あたり50分のレッスンを2ヶ月間にわたって行います。

しかし、レッスン時間だけでは、トレーニングとしては質量ともに不十分です。
自宅でのトレーニングが、結果にコミットするための重要なカギとなります。

そこで、「RIZAP KIDS」では「修行」とよんでいる自宅トレーニングメニューが用意されています。

トレーナーが「宿題」としての課題を出し、その課題を自宅などで取り組みます。
スマホなどで動画撮影し、トレーナーにメールで送ると、トレーナーから動画でコメントが返ってくるという流れです。

課題がクリアできなかった場合でも、どうすれば改善できるかのアドバイスが受けられるため、再チャレンジする際に役立ちます。

「RIZAP KIDS」では、自宅でのトレーニングだけでなく、日々の食事に関するアドバイスも受けられます。

受講には親の同行が必要

「RIZAP KIDS」では、1回50分間のレッスンのウチ、実際にトレーニングを行うのは40分間です。

残りの10分間で、保護者・本人、トレーナーによるミーティングを行い、レッスンや自宅トレーニングのフィードバック、進捗状況などをチェックします。

このため、一般的な習い事や学習塾などのように、子供だけを通わせることはできません。
父親・母親のどちらが立ち会っても構いませんし、両親で同行してもOKです。

「RIZAP MAMA」と同時に通うことは可能ですが、同じ時間に予約が取れるとは限りません。

設備は通常のライザップよりも貧弱な印象

「RIZAP KIDS」は、プライベートジムのライザップと比べると、設備面では貧弱な印象です。

まず、運動後に汗を流して変えるためのシャワールームはありません。

ウェアやタオルなどは無料で借りられますし、飲料水や更衣室も用意されていますが、汗で汚れた身体で帰宅することになるため、鉄道やバスで通う場合はスメルハラスメントなどが不安かもしれません。

また、「RIZAP KIDS」と「RIZAP MAMA」との間は壁などはなく、ロールカーテン1枚で遮っているだけです。

親子で同時に受講している場合は好都合ですが、同じ時間に別の方がレッスンを受けていると、気まずい思いをすることがあるかもしれません。

>>RIZAP KIDS(ライザップキッズ)の詳細はこちら

RIZAP KIDS(ライザップキッズ)の入会には無料体験が必要

「RIZAP KIDS」では、オンライン入会は行なっていません。

2ヶ月で35万円程度(ライザップグループ入会金5万円含む)と受講料が高いですし、納得した上で申し込めるよう、事前に無料体験レッスン・カウンセリングを受けないと入会することはできません。

この無料体験レッスンはオンラインから申し込めます。

もちろん、無料体験レッスンを受講し、カウンセリングを受ける際に入会を強制することはありません。
帰宅してから、「RIZAP KIDS」に入会するかどうかをじっくりと考えられます。

>>RIZAP KIDS(ライザップキッズ)の無料体験申込はこちら