リ・ダーマラボ モイストゲルプラスでニキビや毛穴対策ができる?

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

さまざまな美容成分や保湿成分が配合されていても、結局は期待はずれな結果に終わるオールインワン化粧品が多いですね。

化粧水や美容液、乳液やクリームなど、別々の基礎化粧品であれば、シンプルな成分構成で良いわけですが、オールインワンとしてまとめると、何かにつけて複雑になりがちです。

オールインワンでスキンケアやメイクを時短できても、肝心の性能で問題があれば、結局は使い続けることはできません。

美容皮膚科医が監修したオールインワン化粧品「リ・ダーマラボ モイストゲルプラス」は、1本7役の時短コスメはもちろんのこと、「エイジング保湿」により年齢肌への対策を行えるといいます。

口コミを見ていると、ニキビケアや毛穴対策なども注目されている「リ・ダーマラボ モイストゲルプラス」ですが、期待通りの結果が得られるのでしょうか?

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの特徴

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス 特徴

まずは、リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの特徴についてまとめました。

1本7役のオールインワン化粧品

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは、以下の機能を持つオールインワン化粧品です。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • マッサージクリーム
  • パック
  • 化粧下地

相乗効果が期待できる保湿成分を配合

保湿成分

肌の表面から角質層にかけて、肌の水分量をキープできるよう、セラミドを中心に、さまざまな保湿成分を配合しています。

  • 高濃度天然ナノセラミド(ナノ化、リポソーム化)
  • ヒト型セラミドコンプレックス(セラミドNG、セラミドAP、セラミドAS、セラミドNP、セラミドEOP)
  • 3種類のヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na)
  • 19種類のアミノ酸
  • スクワラン

これらの成分の相乗効果によって、肌の潤いを維持し続けます。

エイジングケアに役立つ成分を配合

エイジングケア

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは、エイジングケアを効率よく行える成分をいくつも配合しています。

  • 5種類のペプチド(EGF様成分、IGF様成分、FGF様成分、TGF様成分、HGF様成分)
  • コエンザイムQ10(CoQ10)
  • レチノール(ビタミンA)
  • ビタミンC(リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)
  • カイネチン
  • トレハロース
  • グリシン亜鉛

これらの成分の相乗効果によって、肌のハリや艶、弾力をもたらします。

無添加/低刺激

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは、以下の成分を使用していません。

  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 紫外線吸収剤
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは、アレルギーテスト、保存効果テスト(防腐効果を確認するテスト)を行い、全て合格しています。

これらのテストに合格しても、絶対に肌トラブルが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安にはなります。

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは、防腐剤を使わず、衛生的に使い続けられるように、エアレスボトルで酸化を防いでいます。

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの口コミ・評判は良い?悪い?

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス 口コミ 評判

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

ベタベタするのに数時間後には乾燥するので期待ほどではありませんでした。
引用元:アンチエイジング43

乾燥気味なので、保湿効果には非常に満足していますし、カサカサ肌のトラブルを感じることはありませんでした。

十分な保湿効果はあったものの、ニキビの予防までにはいかなかったかなと感じます。
生理前にできるニキビは変わらず、薬でケアをしましたが成分的には仕方がなかったのかな?と少し残念に思います。
引用元:WAOTAS

良い口コミ

直接的、というイメージが強い成分の数々。
遠回しにじわじわ、ではなく、ピンポイントに狙いを定めて指令するタイプといえるでしょう。

若干粗っぽい作りですが、期待も大きい有効成分が実にたくさん配合されていて、アンチエイジングという面では試したくなるレベルといえる良品です。
引用元:コスメ解析ドットコム

しっかりした見た目なのに、とても伸びがいいので驚きました。

ローションみたいにみずみずしく広がって浸透するのが早いです。
重ねてつけてもどんどんしみこんでいきます。

馴染んだらさらにハンドプレスすると、しっとりしてもちっと吸い付くようなお肌に。

表面はべたつかずに内側はしっとりと充分に潤ってます。
ふっくらしてつやつやになるので嬉しいです。

ローションみたいなテクスチャーからは想像できない保湿力だと思いました。
引用元:ぐりあめのトライ♪トライ♪トライ♪

口コミ評判まとめ

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは、肌質や肌の状態によって個人差が出ることがわかりました。
保湿だけを見ても、乾燥肌の人が満足したケースもあれば、混合肌の人が潤い不足を感じるなど、見事にバラバラです。

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスを使った結果、ニキビが相変わらず出るという人もいれば、毛穴対策に役立ったという人もいました。

その他、スキンケアの時短に役立った、定期購入が利用しやすい、なじむまでに少し時間がかかったなどの意見がありました。

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの評価は?

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのリ・ダーマラボ モイストゲルプラスの評価をまとめました。

片っ端から口コミ集めてみました 評価
@コスメ 評価
モニプラ 評価
楽天市場 評価

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスが高く評価されていることがわかります。

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスに含まれている成分を解析

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス 成分

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

水、グリセリン、BG、ダマスクバラ花水、DPG、1,2-ヘキサンジオール、ラフィノース、スクワラン、ベタイン、セレブロシド、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAS、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、オリゴペプチド-34、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-20、アセチルデカペプチド-3、デキストラン、カプロオイルテトラペプチド-3、キネチン、ユビキノン、トコフェロール、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グリシン亜鉛、パルミチン酸レチノール、カルボマー、グリコシルトレハロース、水酸化K、加水分解水添デンプン、ペンチレングリコール、グリチルリチン酸2K、水添レシチン、キサンタンガム、フィトステロールズ、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イザヨイバラエキス、ベニバナ花エキス、ピリドキシンHCl、コーン油、酢酸トコフェロール、ゲンチアナ根茎/根エキス

副作用の心配は?

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス 副作用

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

ペンチレングリコールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの効果的な使い方は?

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス 使い方 効果

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスはオールインワン化粧品のため、普段の基礎化粧品と置き換えて使うのが一般的です。

モイストゲルプラスは、洗顔/クレンジング直後に使うといいでしょう。
肌に浸透したら、そのままメイクに取り掛かれますので、時短に役立ちます。

他の基礎化粧品と併用して使う場合は、配合されている成分によっては肌トラブルが起こったり、化粧よれやモロモロなどが出やすくなる場合があります。
気になることがあれば、事前に製造メーカーに問い合わせておくと安心です。

また、モイストゲルプラスはスペシャルケア専用として、マッサージやパックなど、普段の基礎化粧品とは別のタイミングで使っても構いません。

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス 販売店 値段

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本4,600円(税別、送料込)で販売しています。

初回購入に限り、全額返金保証(1本のみ)がついていますので、満足できなかった場合でも安心です。

>>リ・ダーマラボ モイストゲルプラスを公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回2,300円、2回目以降は3,910円(いずれも税別、送料別)とオトクに続けられます。

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、初回購入に限り、全額返金保証(1本のみ)がついていますので、満足できなかった場合でも安心です。

>>リ・ダーマラボ モイストゲルプラスを定期購入する

定期購入の解約方法は?

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話(営業時間中)、問い合わせフォーム(営業時間外のみ)で解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

問い合わせフォームの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

いかがでしたか?
保湿とエイジングケアに特化したオールインワン化粧品「リ・ダーマラボ モイストゲルプラス」。

もちろん、既にできてしまったニキビは薬で治すしかありません。
個人差はありますが、肌の状態が整ってくれば、毛穴やニキビなどの予防にも、徐々に効果が出てくるのではないでしょうか。

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

>>リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの公式サイトはこちら