脱毛サロンiCELL(アイセル)の店舗はどこ?口コミや評判は?

脱毛サロン iCELL アイセル

短時間で脱毛が終えられるSHR(スーパー・ヘア・リムーバル)方式の脱毛器を採用する脱毛サロンが増えてきました。

SHR方式で脱毛をすると、肌へのダメージが少ない上、毛周期に関係なく施術できるため、短期間で終えられると言ったメリットがあるからです。

このSHR方式の脱毛器を設置している脱毛サロン「iCELL(アイセル)」は、2019年4月時点では東京新宿に1店舗のみですが、今後、首都圏や全国主要都市への出店を計画しています。

楽天リサーチ調査で、「医師が選ぶ脱毛サロン」で1位に選ばれたこともあるiCELLですが、SHR方式の脱毛器を導入する他の脱毛サロンが増えている中で、iCELLを選ぶメリットはあるのでしょうか?

脱毛サロンiCELL(アイセル)の口コミや評判は?

まずは、脱毛サロンiCELLを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

合理的にもほどがあるでしょ・・・と思わずにはいられなかったのが、「全身脱毛のパッケージプラン契約の見込みなし」が明確になった時点で態度が変わったことです。

私自身は全身脱毛は確実に行うつもりでいるものの、こちらの2週間に一度通うのがベスト、という頻度に対応できない事がネック。

丸め込めるタイプではないとわかったのか、パッケージより都度払いの方が合理的だと私自身が気づいていることに気づいたのか、「あとで説明しますね」の‘あと’がありませんでした。

年末に向けて営業の締めだろうし、気持ちはわかるけど、せめてジェルはしっかり拭き取ってよ・・・とも思うし、事前に電話では「(フェイシャルなので)化粧落とし要、施術後に化粧なおすのに化粧品持って来て」とも言われてましたが、お化粧直しの余地もありませんでした(別の建物のトイレでフルメイクする羽目に)。

お仕事ですし接客には期待しちゃいけないのもわかりますが、あまりに変わりようにいくらなんでもカチンとくるものがありました、な報告でした。
逆に考えれば、これで契約したら掌返るのかもしれませんが。
引用元:脱毛サロンチェキ

丁寧なカウンセリング、個人に合った通い方をご提案していただきました。
施術時間も2人でパーツ分けてしてるのでハイペースですし、痛くなく肌に優しいと感じました。
通って綺麗になるのが楽しみです。
引用元:ホットペッパービューティー

脱毛サロンの中にはあまり効果がないところもあるようですので、アイセルでの脱毛も最初はとても心配していました。

しかし、その不安もすぐになくなりました。
私自身がキレイになれたからです。

こちらには定期的に通っていますが、おかげさまで自己処理する必要がなくなりました。

私は敏感肌ですので、毎日の自己処理に苦労していしました。
すぐに赤くなったり傷ついたりするので、前から悩んでいました。

しかし、アイセルの施術によってキレイになれましたので、前のように肌が傷つくこともなくなりました。
このお店を選んで良かっと思います。
引用元:脱毛NII-NA(ニーナ)

iCELLのほうが痛みがほぼない、新しい脱毛法のSHR脱毛だからです。
Iゾーン・Oゾーンも全然痛くなくいんですよ。

iCELLは、毛周期に関係ないSHR脱毛だから、月1で通えるんです。
顔脱毛ができるのも魅力でした。

iCELLはジェルが冷たくない。温かいのを塗ってくれるんです。
そこにマシーンのライトを当てていくので、痛みが強く出ると言われているVIOゾーンに関しても、光が当たっている部分がじんわりあったかいなーぐらいにしか感じないです。
引用元:脱毛ピース

学生で一括払いはできないので月額制にしましたが、1回に1/4しかやってもらえないし、予約の変更ができないの残念です。
引用元:e-脱毛エステ.com

前に通っていたところは予約が取りづらくて、ひどいときは3か月後とかだったので辞めちゃったんですが、アイセルは2週間に1回通えてます。
予定も組みやすいし、早く脱毛を終わらせたい私にとってピッタリだと思ってます!
あと、清潔感あるし痛みもないしすぐに終わるしスタッフさんも優しいしで、悪いところが見つかりません(^^♪
引用元:みんなの評判ランキング

脱毛サロンiCELL(アイセル)の評価は?

口コミサイトでの脱毛サロンiCELLの評価をまとめました。

みんなの評判ランキング 評価
脱毛サロンチェキ 評価

脱毛サロンiCELL(アイセル)の特徴

脱毛サロン iCELL アイセル 特徴

次に、脱毛サロンiCELLの特徴をまとめました。

東京都内に1箇所のみ

iCELLは2019年4月時点で、東京新宿に1店舗あるだけです。

なお、年中無休で11:00から22:00まで営業(臨時休業あり)しているため、新宿で働いていて、昼休みの時間に脱毛をしに来る人もいます。

iCELL池袋店、大阪心斎橋店が2018年にオープンしましたが、2019年1月にRELACS(リラクス)に変わりました。
このため、iCELLは新宿のみとなっています。

アクティブ会員の人数を制限/予約が取りやすい

会員数制限

脱毛サロンに不満を感じる理由の一つとしてあげられるのが「予約の取りづらさ」です。

サロンのキャパシティを超える会員数が在籍している上に、年間を通じて新規勧誘を行なっているところも少なくありません。

一方、iCELLは予約が取りやすいように会員数の上限を設けています。

平日夜間など、混雑する時間帯には予約が取れない可能性はありますが、基本的には、いつでも予約が取れる程度の人数に会員数を抑えています。

アクティブ会員数が多い時期は、新規会員の受付を停止しています。

SHR脱毛を採用

SHR脱毛

iCELLでは、WAARMラボラトリー社が製造したSHR方式脱毛機「LIGHENCE」(ライエンス)を使用しています。

毛根に高熱を与えて脱毛を促すのではなく、毛包にダメージを与えて抑毛するため、やけどなどの肌ダメージや痛みを感じることは極めて少ないです。

デリケートゾーンや顔の脱毛をする時に痛みや熱の少なさが実感できます。

また、毛根のメラニン色素にダメージを与える必要がないため、日焼けした肌や産毛が生えている状態でも問題ありません。

顔から足まで全身脱毛が可能

全身脱毛

iCELLの全身脱毛は、顔の部分から足の先まで、78箇所を行います。

顔の部分は対象外としている脱毛サロンもありますが、iCELLでは「おでこ、フェイスライン、鼻下、もみあげ、頬、あご」と、幅広く脱毛できます。

短い周期で通い続けられる

短期間

SHR方式で脱毛を行うと、毛周期に関係なく行えます。

このため、最短で2週間毎にiCELLに通うことができるため、予約の取りやすさも含めて、最短6ヶ月で全身脱毛を終えることができます。

iCELLでは、1回30分で施術が完了しますが、着替えやカウンセリングなども含めて1回1時間を確保しています。

次回分の予約は来店時に行えますし、電話やLINEなどで手軽にできます。

>>脱毛サロンiCELL(アイセル)の詳細はこちら

脱毛サロンiCELL(アイセル)の料金

全身脱毛は、大きく以下の3種類のプランに分かれています。

  • 月謝制プラン(月9,980円)
  • 通常プラン(96,000円:6ヶ月6回)
  • 集中プラン(108,000円:3ヶ月6回)
プランによって1回あたりの施術範囲が異なります。
月謝制プランは1回につき全身の4分の1ずつ脱毛を行い、「通常プラン・集中プラン」は1回で全身丸ごと脱毛します。

価格はキャンペーンなどによって変わりますので、店頭でカウンセリングを受ける際に確認してください。

その他、部分脱毛のコースも用意されています。

その他費用

「月謝制プラン」と、「通常プラン・集中プラン」(パックプラン)で料金が異なります。

シェービング代

パックプランは無料、月謝制プランは1回あたり1,000円

自己処理を全くしていない場合は、時間内に脱毛が終わらないためにキャンセル扱いとなります。

キャンセル料金

月謝制プランの場合は、1回分の消化に加えて1,000円のキャンセル料(予約日の2日以内のみ)が必要です。

パックプランは、予約日の2日前までにキャンセルした場合はペナルティは一切ありません。
前日キャンセルは1,000円のキャンセル料、当日キャンセルは1,000円のキャンセル料に加えて1回分消化となります。

>>脱毛サロンiCELL(アイセル)の詳細はこちら